So-net無料ブログ作成

人手不足に苦しむ介護業界で、気を吐く企業がありました。 [介護 技能実習生]

介護業界において、人手不足はどの地域でも
ほぼほぼお尻に火がついている状況だと思われます。

正にサービス業であるがゆえに、スタッフさんがいないと、
とても事業展開ができないからです。


そんな中で、実態はよく存じませんが、気を吐いている事業者様が
いらっしゃいます。

デイサービスで拠点数トップ。売上高伸び率15%企業の強さとは?
伸びる会社に学ぶ「唯我独尊」経営(後編)
日経トップリーダー編集部 2015年10月5日(月)
http://business.nikkeibp.co.jp/atcl/report/15/269655/100100002/?rt=nocnt


ph01.jpg

*詳しくは記事をご確認ください。

記事を拝見する限り、コツコツ当たり前のことを進めて
突き進んでいるように思われます。


スタッフさんもネームバリューを含め、
まだ集まるのでしょう。


確かに、デイサービスは需要層がとっつきやすい介護の入り口なのかなと。


ワタミが損保ジャパン日本興亜に二百十億円で売却したり、
ニチイ学館は中国で介護・養老サービスを始めたりと、
それぞれがそれぞれの展開に突き進んでいます。


そんな中で、デイサービスに特化(他サービスも展開中)して
進んでいくツクイは、ある意味、介護事業の一つの答えなのかもしれません。

いわゆる選択と集中ですね。


しかし、事業性質上、スタッフの確保という命題からは逃れられません。

この先どこまで突き抜けられるかによっては、ツクイですら危ういことと
思われます。



外国人技能実習生も、法改正が予定通りの施行まで進むのであれば、
2016年の4月より、その受入が開始されます。

しかしながら、これは介護業界であればどんなサービス業態でも
受入ができるわけではなく、
訪問系介護職種や、
介護保険法上の介護職員配置基準が10 人以下の小規模施設等は、
現ガイドラインでは受入ができません。


積極展開を進めるツクイにとって、もしかしたらすでに
戦略的な独自の仕込みを進めているのかもしれません。



アナタの勤務する介護事業体では、どんな生き残り策を
実施されていらっしゃいますか?




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事