So-net無料ブログ作成

やはり・・・介護事業者の人手不足倒産が増加中! [人口減少社会]

昨年のす○家の人手不足による閉店を覚えていますか?

これらはすべからく他人事ではなく、いつ我が身、我が会社に
降りかかってきてもおかしくはない出来事です。


そして、おそらくは農業、建設業、水産加工業、運送業、
様々、人手があって成立してきた元来のビジネスモデルは
徐々に衰退しつつ、変化に対応できた企業のみ生き残りを図れる。

そんな時代へと突入しています。


"老人福祉・介護事業"の倒産、過去最多を更新--1~9月、今後はさらに増加も
マイナビニュース 御木本千春  [2015/10/12]
http://news.mynavi.jp/news/2015/10/12/027/


PIC-20140822100034.jpg


東京商工リサーチはこのほど、
2015年1~9月における「老人福祉・介護事業」の倒産件数が
過去最多の57件に達したと発表した。
前年同期(40件)と比べて42.5%増加した。


人手不足が最も顕著に表れる業界の代表例が、この介護業界です。


人の手によるサービスこそが、業態としてもっとも顕著であり、
低賃金にて離職率も高く、国で守ろうにも財源がない。


結果行けるところまで行くしかないとして、
突っ走り、倒産していく。


イチバン悲惨なのは、倒産した事業所に身を寄せ頼ってきた要介護者です。

そして、その要介護者を支える家族。

この先、すぐに受入可能な施設ばかりではありません。

それまで、寝たきりのご老人を食事もトイレもままならない状態で、
家に寝転がしておくしか、どうしようもないからです。

結果、奥さんが勤めを辞め、旦那さん一本で生活費をきりもみしていくしか
なくなります。



そんな時代に、そんな社会に誰がした。。。


結局は我が身に降りかかってくることです。


つまり、政治や行政を当てにせず、自ら生き抜く力を身につけなくては、
家族すら守れない事態に直面しているということを、
アナタはちゃんと理解できていますか?!


また脱線してしまいましたが、要はアナタの身近な介護施設も
いつ倒産するかわからないのかもしれないということです。


世知辛い世の中だなぁと、他人事のように暮らしてきた今までの安定した生活も
いつガラガラと崩れ落ちてくるかわからない世の中であるということです。


アナタの家庭は、大丈夫ですか?









nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事